2012年9月 8日 (土)

調査活動 ラーメン続編

調査活動ラーメン編の続き。

 

 
 
【燕市 まつや食堂 もやし中華 800円也】

 
 
県央の背脂ラーメンの定番中の定番。
 
いつ食べても旨い。

 

Matsuyashokudou_moyashi

 

 
【新潟市 手仕事 らぁめん八 煮干し中華 680円也】

 
 
オーソドックスで優しい感じのスープが印象的。

Hachi_niboshichuuka

 

 
【新潟市 大舎厘 つけ麺 700円也】

 
 
未だに大舎厘につけ麺を超えるつけ麺には出逢ったことがない。
ホント、旨い。
魚介の効いたスープと太麺の絡み具合は見事。

 

Daisharin_tukemenn

 

 

【燕市 酒麺亭潤 マル特中華そば 760円也】

 
 
いつもながら背脂の溶けたスープは絶品。

Shumentei_jun_chuukasoba
 

 

 

 

【番外編 鯨素麺】

 
 
新潟の名物クジラ汁。
一般的には味噌仕立てだけど、醤油仕立てで素麺として。
クジラの油が醤油によく合う。
はじめて食べました。

Kujirasoumen

調査活動 ラーメン編

最近、あまりにも放置プレイが過ぎました…。

久しぶりのアップデス。

 

【長岡市 蔵王飯店 什錦湯麺(五目ラーメン)870円也】

よくある五目ラーメンの味わい。

Zaohanten
 
 

 

 

【大宮市 天下一品 チャーシューメン 900円也】

「こってり」はクセになりますな。

食べ進むとドンブリの中程に「明日もお待ちしてます。」との一文が出現。

毎日は、、、ちっとムリ。

Tenkaippinn
 

 

 

【魚沼市 土佐屋 正油ラーメン】

正統派。

Tosaya_shoyu
  

 

 

【長岡市 三宝 好爽湯麺 850円也】

ゴマの風味が香ばしい。

Sanpou_haoshantanmen
 

 

【見附市 碧空麺舗 魚だしラーメン 650円也】

それはもう、魚魚魚。

歯ごたえのある麺が魚だしによく合いマス。

Aozoramennpo_uodashi

2012年3月25日 (日)

最近の調査活動 ラーメン編まとめ

【らあめん天山 長岡店 春の麺まつり】

3月は天山のラーメンがお得に食べられる月。

今年も春の麺まつり(昨年は春麺祭だったなー)で、らーめん、塩らーめんが390円。

ボクはクロレラ麺(細麺)よりも太麺が好みデス。

Tenzan_ramen
  

 

【三宝 ズワイガニと玉子のあんかけらーめん】

たまごのフワフワ感とカニのダシがよく合います。

カラダによさそうな優しい味わい。

冬季限定830円也。

Zuwaigani_tamago_ankake

  

 

【見附市 碧空麺舗 らーめん】

スープはドロっと濃厚。

うまく表現できないけど、「天下一品」のスープを多少サラっとさせたような感じ。

麺は歯ごたえのある太麺でボク好み。

650円也。

Aozoramenpo_ramen

 

【燕市 まつや食堂 チャーシューメン】

これなー。

燕三条のなかでも、スープ・麺・背脂のバランスがよく味わいのある逸品。

特に麺は、モチモチの弾力具合がボク好み。

850円也(確かそうだったと思う…。)

Matsuya_chashumen

 

【長岡市 蔵王飯店 什錦炒飯(五目チャーハン)】

たまにチャーハンも食べたくなる。

エビとカニが入ってプチ贅沢な気分デス。

890円也。

Zaohanten_gomokuchahan

AFTER 5 CLASH

今日は、彼岸も過ぎているというのに雪霰。

春まで三歩進んで二歩下がる。

春待ち酒。

===========================
  最近の夜の調査活動 まとめ
===========================

【千代の光 越淡麗 純米無濾過生原酒】

Chiyonohikari_koshitannrei

最近は生原酒が流行り。

無濾過ながら千代の光の繊細さは十二分。

 

【千代の光 無濾過生酒 淡月】

Chiyonohikari_sasanigori_tangetsu

酒の滴。

まさに名前どおり。

  
  

【鶴齢 しぼりたて本醸造生原酒】

Aokishuzou_kakurei_shiboritate

肴は鯨の刺身。

動物系に負けない原酒の力強さと鶴齢ならではの味わいが同居。

海の恵みに感謝しつつ。

 

【越の鶴 無濾過生原酒 純米大吟醸 壱醸21】

Koshimeijo_turunotomo_ichijo21_2

今年はじめて世に出た逸品。

精米歩合21%はボクの知る限り最も贅沢な磨き方。

このような酒は年に数杯しか飲めないけれど、味わえること自体に感謝。

冷えた状態から徐々に温度があがると、香りも味わいも豊かに変化。

口広のグラスでゆっくりと味わうとこの酒の旨さを隅々まで堪能できる。

シアワセ。

 

【白州12年】

Hakushu12years

Hakushu12years_hiball

ボトル入れちゃった。

コレ、好き。

ストレートでもハイボールでも。

バーで再会。

昨夜、行きつけのバーで、以前一緒に仕事をした仲間にバッタリと再会。
ちょうど帰りかけたところにボクが入店。
短時間だったけど、5年振りくらいに会話ができて嬉しかった。
昨年末くらいから本調子になれない時期が続いていたけれど、なんだか少し元気になれたかも。
月曜日から頑張れそうな気がする( ̄▽ ̄)

2012年3月11日 (日)

Japan.Thank You.

Japan_thank_you

http://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000103.html

http://www.japan-thank-you.com/index.html

2012年3月 4日 (日)

AFTER 5 CLASH

2月は定時5時過ぎの退社と残業デーをハッキリと分けて、今まで以上にメリハリをつけて仕事に取り組んでみた。

ただ、早帰りしても遅くまで残業しても、結局飲んでいた気がする…。

アフターファイブをもう少し上手に過ごせるオトナになりたい(笑)。

------------------------------------------
     最近のカクテルまとめ
------------------------------------------

【ブラッディ・シーザー】

ハマグリのエキスが効いて独特の旨み。

最近、トマトブームでトマトジュースが売り切れたけれど、このシーザーに使うクラマトジュースは売り切れないだろうね。

それなりのクセあるし。

Bloody_caesa_2

 

【インフェルノ ブラッディ・マリー】

ボクの定番カクテル。

ピリピリくる辛さがたまらない。

レモンを多めに入れるのがお気に入り。

Inferno_bloody_mary_2

 

【ホット・サイドカー】

初めての経験。

オレンジの香りが湯気とともに漂って、それだけでイイ気持ちに。

Hot_side_car_2

 

【ジントニック】

スッキリ爽やか。

飲み始めによし、締めによし、みんな大好き(?)ジントニック!

Gin_and_tonic

 

【ボタニスト・ジントニック】

ジンにボタニストを使用することで、スパイシーに仕上がった一味違うジントニック。

Botanist_jin_and_tonic

 

【ソルティ・ドッグ】

これまたカクテルの定番でありボクの定番。

画像のような丸みを帯びたオールド・ファッションド・グラスでいただくのがボク好み。

Salty_dog

 

【白州・ハイボール】

ハイボールのウイスキーは何でもいいわけではない。

ボクは白州シリーズが一番好き。

白州の透明で気品のある甘さとキレのよさがソーダと相性抜群。

以前に訪れた白州蒸溜所の緑豊かで幻想的な雰囲気そのものを思い出させてくれマス。

Hakushu_highball

2012年3月 3日 (土)

ipadで注文

Gonjuurou

最近、画像のようにipadなどの端末機で注文する飲食店が増えてきた。

多くの飲食店では人件費が最大の経費であり、リーズナブル路線の店では帰結のひとつとして当然の選択肢だと思う。

一方、端末機のみで別途メニューブックが用意されていないと、楽しさが低減するような気がする。

メニューブックをパラパラめくりながら肴の構成を考え注文を決めていくのも楽しみの一つで、端末機のみだと全体観がつかみづらいから。

まぁメニューブックを省くことが 経費削減 => リーズナブルに提供 ということになるのだろうけれど…。

燕市 酒麺亭潤 岩のり中華

Shumentei_jun_iwanorichuuka

酒麺亭潤岩のり中華(880円也)。

半熟煮玉子、温野菜、背脂、マー油の4種類の無料トッピングの全部入れ。

背脂と岩のりの白と黒のコントラストがス・テ・キ…。

酒麺亭潤は何を食べてもうまいねぇ。

ボク好みデス。

2012年3月 1日 (木)

宮尾酒造 〆張鶴しぼりたて原酒

Shimeharitsuru_shiboritate_3

〆張鶴の「しぼりたて原酒」。

20度が胃の腑にガツンと効きマス。

肴は長岡名物、神楽南蛮の三種盛りデス。

2012年2月19日 (日)

燕市 酒麺亭潤 パイコーサンラー麺

Shumentei_jun_paikosanramen_3

酒麺亭潤パイコーサンラー麺(840円也)。

 

はじめて食べるひとくち目の印象は「うっ、酢っぱい…。」

 

いつもの中華そばにしておけばよかったと微妙に後悔と思いきや、ふたくち目からはなぜか酸っぱさが弱まり、むしろ辛酢っぱさがたまらない。

 

揚げたパイコー(排骨。骨付きアバラ肉)にも酸っぱいスープがよく絡む。

 

やみつきになりそうな予感。

 

燕三条系背脂ラーメンで圧倒的な地位を確立しながら、こうしてイロイロなメニューを提供してくれる酒麺亭潤はさすがですな。

2012年2月11日 (土)

やっぱ本物のほうがええわ。

Judas Priest  Painkiller

両者の共通のファンは少ないと思うが…。




YouTube: Lady Judas (Lady Gaga vs Judas Priest Mashup by Wax Audio)

Bar ダンチック

涔涔と降り積もる雪の夜。

胃の腑に冷たく沁みわたる定番カクテル。

永い間支持されている老舗らしい安定感のある美味しさ。

冷えたココロが温まるのを感じつつ。

 

【Salty Dog】

Danzig_salty_dog
 

 

【Gin and Tonic】

Danzig_gin_and_tonic

朝日酒造 久保田 生原酒

Asahiyama_kubota_namagenshu各蔵元から「生」が続々登場するこの季節は酒好きにはたまりませんな。

久保田生原酒

久保田シリーズの繊細さに原酒ならではの力強さがプラス。

今年も美味しく出来上がってマス。

ちゃーしゅうや武蔵 ちゃーしゅうめん

Chashuya_musashiちゃーしゅうや武蔵(長岡駅店)のちゃーしゅうめん830円也。

「ちゃーしゅうや」と言いつつも、以前は特徴のないチャーシューだったように感じていたけれど、最近、柔らかさが増したことに加えて脂のバランスがよくなってきた気がする。

いいことだ。

2012年2月 5日 (日)

長岡市 青島食堂 青島チャーシューメン

Aoshimashokudo_chashumen生姜の効いたあっさり醤油スープと薄切りチャーシュー。

長岡ラーメンの鉄板、青島食堂(宮内駅前店)の青島チャーシューメン

飽きないねぇ。

基本ですな。

朝の三条駅

冬は当たり前のように電車が遅れる。

朝、ホームで待つその1分が、長い。

 

【ランプ小屋】

20120130_75357

【晴れと曇りの境目】

20120203_74241

どっちだ!?

まぎらわしいですな。

Docchida

背中

Sawa_aniki澤の兄貴の背中。

背負うもの、ここにいたる道、語るもの・語らないもの。

しびれるなぁ…。カッコよすぎる。

今夜の男子U-23予選。

悔いなきように闘ってほしい。

2012年1月28日 (土)

おっさん独りの「ボヘミアン・ラプソディ」

Richie Castellano なるおっさんが独りで多重録音したクイーンのボヘミアン・ラプソディ。

このクオリティ、ゴイス。

これならフレディも喜んでくれそう。

2012年1月21日 (土)

ASSH第16回本公演『雷ケ丘に雪が降る』

facebookで久々につながった学生時代の仲間 まつだ壱岱 くん作で演出も手がける演劇公演『雷ケ丘に雪が降る』のPVデス。

好きな道に進みがんばってる。

音楽もカッコええ。

ACTOR'S TRASH ASSH
■旗揚げ十周年記念興行第一弾■
ASSH第16回本公演『雷ケ丘に雪が降る』
作/演出:まつだ壱岱
劇場:シアターグリーンBIG TREE THEATER

2012年3月14日(水)~18日(日)
◯タイムスケジュール◯
3/14(水)19:00
3/15(木)14:00☆/19:00☆
3/16(金)14:00☆/19:00☆
3/17(土)13:00/18:00☆
3/18(日)12:30/16:30
※☆アフタートークあり
【出演】林明寛、小野賢章、京本有加(中野風女シスターズ) 
鵜飼主水(ASSH)、絲木建太(PureBoys)、柾木玲弥 
中村まい(ASSH)、染谷俊之、鳥越裕貴、西山丈也 
下園愛弓、花田俊、阿部直生、工藤亜耶、平川舞弥、
篠崎祐樹(カムカムミニキーナ)、安藤彩華 
クシダ杏沙(ASSH)、丸山雷電(ASSH) 我善導、
飯田卓也 、土橋陽子、楠原英輔

http://assh.info

2012年1月 9日 (月)

沢田研二(カヴァー)

Facebookで久々につながった学生時代の友人のライブ映像。

彼とは一緒にバンドをやってたこともありマス。

ボクも大好きなジュリーを熱唱デス!

Facebookはじめました。

「やんないの?」とか言われることが最近増えてきたFacebook

はい、はじめました。

気にはなっていたという程度だったけれど、背中を押してくれた方がいたのと、新年という節目もよかったかな。

高校・大学の頃の仲間や仕事をはじめとした社会人になってからのネットワークなど、懐かしい顔ぶれから最近知り合えた友人まで、つながることの楽しさを感じてます。

ボクを知ってくださっている方、友達リクエストをお待ちしてます!!

2012年1月 7日 (土)

ほっとした…。

中小企業大学校在籍中にお世話になった方が、原発事故で避難されて行方が分からなくなっていた。

このたびダメもとで年賀状を出状したら、返信があった。

何度も何度も避難所を転々として、今はいわき市に落ち着いたとのこと。

「元気です」と書いてあったけれど、その苦労は筆舌に尽くしがたいのだろうと改めて思う。

無事でいてくれたことが、何よりも嬉しい。

ほっとした…。

2012年1月 6日 (金)

ココロが…。

年末からココロが折れている。

折れているっていうか粉砕骨折している。

まぁ、ココロに骨はないかもだけど。

通勤中にランダム選曲で流していたipadから聴こえてきたのは 角松敏生Still, I'm In Love With You

美しい…。

ライブのアンコールの定番中の定番。

そそくさと帰宅してパソコンを立ち上げYoutubeで検索。

金曜の20時。この時間に音楽を聴いたり(観たり)するのなんて何年ぶりだろう。

折れた箇所から、ビールが冷たく、曲が温かく沁みていくのを感じる。

この曲に出会ったのは24,25年前のボクが中坊の頃。

当時は詩の意味もよくわからず、ただその美しさと儚さにココロを震わせていた。

角松が19歳の頃に年上の女性との恋に悩んでいる友人のためにつくった曲だと知ったのは、もう少し大人になってからだったかな。

角松自身にとってもコアなファンにとっても、既にカラダとココロの一部のような曲。

愛着とか通り越している。

いつまでも色褪せることなく、いつ聴いても美しい。

沁みる…。

ありがとう。

2011年12月29日 (木)

朝日山 飲み比べ

Asahiyama

一般に、朝日山の酒で千寿萬寿といって思い浮かぶのは久保田ブランドのラインナップだけれど、この夜は朝日山シリーズ千寿盃萬寿盃、そして純米酒を飲み比べ。

こうして朝日山シリーズを味わってみると、あらためて感じるのは、この朝日山シリーズが朝日山の酒の本家本流だということ。

それぞれ値段は違えども、いずれもまさに新潟地酒の王道というべき淡麗辛口

一度に味わえてしあわせ。

こんな嬉しい取り合わせをいただけるのは、長岡駅ビル内の「あさひ山」。

直営店ならではですな。

長岡市 船場 サッポロ

Senba_sapporo_3冬が来ると無性に食べたくなる 船場サッポロ 850円也。

食べ終わってもなおアツアツのまろやか味噌スープとシャキシャキたっぷり野菜。

汗をかきながら食べると、胃もココロもホカホカ。

なんとなく郷愁を感じる味わいデス。

2011年11月26日 (土)

燕市 酒麺亭 潤  担々めん

Jun_tantanmen酒麺亭 担々めん。トッピングで煮玉子をプラスして1,000円也。

スープは、担々麺にありがちないたずらに刺激のあるような辛さはなく、マイルドな胡麻の風味に山椒がピリリと相俟って、絶妙のバランス。

トロミがあって、太ストレート麺によく絡む。

ドンブリは、冷めにくいという金属製のメタル丼で、最後までアツアツのまま、ハフハフしながらいただきました。

寒い季節にイイですな。

燕市(旧吉田町) ペコペコ スタミナラーメン

Peopeko_sutaminaramen一瞬、いなり寿司と見間違う(?)物体は、大きな 角煮

氷山のごとくスープに沈み、画像で見えているのは1/3くらいかな。

ペコペコ  の看板メニュー 白みそラーメン を食べるつもりが、なんとなく注文してしまったのが スタミナラーメン(930円也)。

たまにこういうのに無性にひかれる。

見たまんまの味わいでした。

次は、白みそラーメンにしよう…。

2011年11月23日 (水)

翁邦雄・北村行伸  金融業と人口オーナス経済

たまに、書評。

翁邦雄・北村行伸 編著『金融業と人口オーナス経済』

今年購入した書籍のなかで最も高価な5,880円也。

いやぁ、ボクにとっての費用対効果は低く、高い買い物となりました…。

人口オーナス経済。

中長期的な課題と言われつつも、人口減少は始まっており、まさに「既に起こった未来」そのもの。

これからの社会・経済を見据えるうえで参考にしたいと思い読んではみたものの、全般的に説得力・納得感は感じられなかった。

例えば、80歳以上の男性(2人以上世帯の世帯主)の家計総資産が88百万円というデータを元に論じられている。これって腑に落ちる数字でしょうか。

本著は7本の論文で構成されているが、説得力があり有益だと思えたのは、ライフネット生命保険社長の 出口治明 氏の論文くらい。

本邦における生命保険業界の特異性と問題点を鋭く抉り出したうえ未来を展望している。示唆に富んだ内容に夢中で読んでしまった。

そのほかの論文は学者向けかな。

まぁ、出口氏の論文を買ったと思えば、いいか。

金融業と人口オーナス経済 (トラスト60研究叢書) 金融業と人口オーナス経済 (トラスト60研究叢書)
価格:¥ 5,880(税込)
発売日:2011-05-20

長岡市 博多屋 九州ラーメン

博多屋九州ラーメン

通常630円ながら平日は430円という破格の値段。

住まいや職場の近所にあるならば、毎日でも食べたい。

クセのない豚骨スープは、味わいまろやかで舌にもカラダにも優しい感じ。

久しぶりに底見せまでいっちゃいました。

Hakataya_kyushu_ramen_3

Hakataya_donburi

朝日酒造 純米大吟醸 禄乃越州

Rokunoesshu朝日酒造の最高峰のひとつ 純米大吟醸 禄乃越州

洗練の極み。

儚さまでも感じてしまう繊細さ。

飲む前には和らぎ水で口をさっぱりさせて、さらにその日の最初の一杯として味わいたい逸品。

香りを楽しみ、舌から口全体へ、口から喉へ、喉から食道、そして胃の腑へ流れるやわらかさ。

心軽やかに贅沢な気持ちになりマス。

長岡市 蘇州 五目ラーメン

Soshu_gomokuramen蘇州五目ラーメン(680円也)。

たっぷりの五目具材。

あんが絡んで、アツアツ。

冷えたカラダが温まりマス。

2011年11月19日 (土)

越銘醸 越の鶴 壱醸(純米無濾過)

Koshimeijo_ichijo越銘醸 越の鶴壱醸(純米無濾過)

この夜の肴はミンク鯨の刺身。

地元の棚田で育てた 越淡麗 から創りあげたこの酒は、動物系にも負けない存在感の一方、肴の旨さを引き出し自らは主張しすぎないスマートさを持ち合わせている。

ん、理想の上司像か!?(笑)。

燕三条 らーめん亭 炎  ねぎ味噌らーめん

Enn_negimisoramen炎(えん) ねぎ味噌らーめん

コクのある味噌スープと弾力のある中太麺の上には、お店の名前のように大火力の炎で一瞬にして炒めたシャキシャキの野菜がテンコ盛り。

さらに甘めのタレ(油)がかかった白髪ネギでエベレスト状態。

これを崩しながら食べていくと登頂した征服感あり(笑)。

スープ・麺・具がよく絡み合って、味も量も満足がいく内容デス。

原酒造  銀の翼大吟醸

Ginnotsubasa越の誉 の蔵元 原酒造 から 銀の翼大吟醸

この季節に1,500本の限定生産で、かつ柏崎地区でしか入手できない希少品。

封切りで味わっちゃいました。

口広のグラスからは大吟醸らしいフルーティーな芳香。

味わいは、さすが中越沖地震を克服した酒蔵と妙に納得してしまう、淡麗ながらしっかりと腰の座った強さを感じさせるもの。

まいうー。

2011年11月13日 (日)

燕市 酒麺亭 潤  中華そば

Shumentei_jun_chuukasoba

酒麺亭 中華そば(760円也)。

燕ラーメンの基本ですな。

半熟煮卵、温野菜、背油、マー油(焦がしニンニク油)の無料トッピングが嬉しい。

久須美酒造  越淡麗純米吟醸 清泉

Kusumishuzo_kiyoizumi_koshitanrei_j久須美酒造越淡麗 清泉 純米吟醸

新潟の地酒らしい爽やかな口あたりの淡麗辛口さと、しっかりとしたコクが同居。

越淡麗の旨さを引き出した純米吟醸酒ですな。

小千谷市 麺無双 特製らー麺

Menmusou_tokusei_ramen

今年6月にオープンした小千谷市の 麺無双

初めて行った今回は、濃厚つけ麺 とともにダブル看板メニューという 特製らー麺(680円也)。

見た目からして濃厚っぽい豚骨スープ。

ところが、味の印象は意外にも、魚、魚、魚、そしてエビ。

豚骨と魚介が相俟って、濃厚なのに飽きがこない、クセになりそうな味わいデス。

チャーシューは炙って香ばしく歯応えあり。

メンマも特徴的で、みずみずしいうえに柔らかくて他店では味わったことがないようなタイプ。

工夫してるなぁ。

【 所狭しと並んだ調味料 】

Menmusou_choumiryou

濃厚な魚介風味にもかかわらず、テーブルには、かつお・煮干の粉が…。

どんだけ魚介派に優しいんだ!?

2011年11月 6日 (日)

朝日山 ひやおろし本醸造

Asahiyama_hiyaoroshi_2昨年発売された 朝日山 ひやおろし本醸造

淡麗辛口で爽快な口あたり。

2年目の今年も美味しく出来上がってマス。

Yorokobi

セミナー「使える!ロジカルシンキング」

10月29、30日に開催されたセミナー  実践的な問題解決のための「使える!ロジカルシンキング」  に参加してきました!

□ 主催:新潟県女性財団

□ 講師:堀公俊 先生

自分では心がけているつもりでも、なかなか出来ていないロジカル・シンキング

ついつい直感的に「そんなの、○○に決まっているじゃん!」と決めうちしてしまう悪いクセ。

年に1回くらいはこうしたセミナーに参加して軌道修正することが必要と感じての参加デス。

堀先生の講演・講座は3回目。

いつもながら、堅いテーマを柔らかく楽しくすすめてくれる技量と人としての魅力に感服デス。

今回も講義と演習を取り交ぜたワークショップ型で、多くの気付きを得ることができました。

女性財団主催のセミナーへの参加は5回目。今年はもう1講座に参加の予定です。

女性財団主催のセミナーは純粋なビジネスマン向けとは違い、参加者の職業やバックグラウンド、問題意識もさまざまで、ワークショップのなかで幅広く多面的な思考を身に付けることができ、とても役に立つと感じています。

セミナーで気をつけなければならないのは、「あー、楽しかった」とかで終わらせないこと。

セミナーに参加した目的を達するには、セミナーで得たことをキチンと仕事等に活かしてこそ。

さぁ、がんばろーっと。

【堀先生の最新刊】

MBQマネジメント・バイ・クエスチョン MBQマネジメント・バイ・クエスチョン
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2011-09-06

【サインもらっちゃった。てへへ】

Kimitoshi_hori_mbo

三条市(旧栄町) バス長ラーメン  ちゃーしゅーめん

Buscho_chashu_men_2

バス長ラーメンちゃーしゅーめん(750円也)。

燕三条系からドギツさを抜いたような印象のオーソドックスなラーメン。

まろやかながらしっかりとダシの効いた醤油スープに上質さを感じる背油が浮かぶ。

弾力がありツルっとした食感の太麺。

柔らかくとろけるようなチャーシュー。

ボク好みだわー。

ねぎは、長ねぎ・玉ねぎを、油は、大油・中油・少なめ・油抜きのなかから選択可能デス。

Maiu_2

三条駅のランプ小屋

Lampgoya三条駅の構内を散歩。

明治の終わりに建てられたというランプ小屋

ランプ小屋とは、鉄道の客車および駅務や保線用の照明用ランプ、燃料等を収納していた倉庫で、危険物を取り扱うことから堅牢な煉瓦造りとなっているとのこと。

今は何かに使用しているのかな。

歴史を感じますなぁ。

長岡市 真登-MASATO- 薫る塩らーめん

Masato_kaorushioramen真登-MASATO-  の 薫る塩らーめん。白ワイン仕立ての煮たまごをトッピングして780円也。

スゲーなぁ、ここの店主。もしかして塩の魔術師??

奥深さを感じさせる鶏と魚介の濃厚な塩ダレと油のバランスが絶妙。濃厚なのにあっさり、あっさりなのに濃厚な感じ。

一方、絶品のスープに対して、麺(細)はいまひとつの印象。形容しがたいのだけれど、ダマっぽさが残り、ツルツル感が不足。

あくまで、ボクの好みだけど。

ひとつ難を言えば、BGMがオルタナ系で、しかも耳につくくらいの音量で流れている。落ち着いてラーメンを楽しむ雰囲気ではないなぁ…。

まぁ、これも好みか。

2011年11月 5日 (土)

十日町市 天池家 とんこつねぎラーメン

Amaikeya_tonkotsunegi_ramen天池家とんこつねぎらーめん(730円也)。

醤油仕立ての濃厚スープ+極細麺と本格的な豚骨ラーメンながら、ドギツイ感じはなく、まろやかな甘さがあって、とても食べやすい。

チャーシューも柔らかくていい感じ。

まいうー。

こういうの、好き。

2011年10月26日 (水)

GLOBE Departures

globe.

特に思い入れはない。けれど、一時代を築いたプレイヤーが若くして病魔に襲われるのは、悔しい…。

回復を願っています。

2011年10月23日 (日)

五泉市 らーめん ゆず  塩らーめん

Yuzu_shioramen

らーめん ゆず の 塩らーめん(780円也)。

キラキラと光る美しい透明なスープは、塩ラーメンらしいあっさり・さっぱりとした味わい。

柚子の風味がちょっと変わっていておもしろい。

さらに別皿のトッピングの梅干でさっぱりさが増幅。

美味しいけど変わっている?

変わっているけど美味しい?

そんな感じデス。

ボクの好みとしては、麺はもう少し硬い方がいいかな。

それと、味というよりも、店員さんに元気がないというか覇気がなくて店内が暗い雰囲気に感じたことが少し気になりまシタ。

【 タレなし餃子 480円也

欲張って餃子も注文。

肥えるわけだ(笑)。

こちらもちょっと変わっていて、その名のとおりタレなしで食べる餃子。

味付で肉汁たっぷりデス。

Yuzu_tarenashigyouza

角&白州ハイボール

Satos_bar

SATO'S BAR のマスターが真剣な表情で作ってくれているのは、ハイボール

左のグラスが 白州 、右が をベースにしちょります。

この夜は贅沢に飲み比べ。

ってか、ボクが「ハイボールは角に限る!」とか持論を展開していたところ、マスターがニヤニヤ(?)しながら『これなんか、どぉ』と作ってくれたのが 白州ハイボール

……。

参りました。

角ベースの「これがハイボールですけど、それがなにかっ!」っていうのもいいけれど、白州の上品で繊細な美味しさが、ストレートやロックとは違う形で引き出されるハイボールに、ちょっと驚き。

そして、シアワセ。

マスターの「為て遣ったり」という表情は少し悔しかったけど(笑)。

Hakushu_highball

もの悲しい…。

Jazzyだねぇ。

ユーザー画像

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

リンク